最近のトレンド!親族のみの結婚式って?

結婚式費用が安く抑えられる

親族のみで行う結婚式は、新郎新婦の年齢に関係なくとても人気があります。結婚式を行わない人も増えてきている中、親族のみの結婚式は費用が安く済むという理由から、経済的な負担を軽くすることができるのです。一般的な結婚式や披露宴は、平均で300万円以上の費用がかかると言われています。そういった大きな費用から結婚式を諦めてしまう人たちも少なくはありませんが、招待客が親族のみの少人数制だと費用は半額以下で抑えることが可能となります。経済的な余裕がない場合や、将来のためにできるだけ節約したい場合などには、この少人数制の結婚式であれば無理なく行うことができます。結婚式の費用をとにかく抑えたいのなら、このような方法を考えてみるのもいいでしょう。

アットホームな結婚式を目指したいなら

結婚式の招待客は、勤め先の上司や同僚などが恒例になってはいますが、親族のみの結婚式は儀礼的な関係は一切ないのでとても気が楽な点があります。そのため、アットホームな雰囲気で行うことができ、飾りつけを手作りにできたり、オリジナルな演出で楽しめるメリットがあります。また親族以外にも、親しい友人を招くこともできるので、気の合う仲間たちと結婚式を過ごしたいと思うならとても最適です。
こうした少人数制の結婚式は、多くの結婚式場やホテルで専用のプランが用意されています。親族の数が極端に少なくてもそれに合うプランもあれば、少々人数が多くてもオリジナルな雰囲気を重視したい場合に向けたプランも用意されています。少人数制の結婚式は時代とともに一般的になりつつあるので、自分たちの好きなスタイルで行うことができるのです。

結婚式を身内のみで行う場合、大人数を招待するよりも少ない費用で済む他、アットホームな雰囲気で過ごせるというメリットもあります。